<運営会社>
■ 会社名      
・株式会社ホイッスルスポーツ
■ 代表取締役    
・瀧澤 勝浩
■ 設立       
・2020年5月1日
■ 資本金     
・5,000,000円
■ 年商      
・推定 1億円
■ 従業員数    
・5名
■ 事業内容    
・アマチュアスポーツの試合中継配信事業
・スタンダード新潟の発行 年6回(4・6・8・10・12・2月) ※地域密着型スポーツ情報誌
・スポーツ選手名鑑の発行
・大会パンフレット制作
・ASN(アマチュアスポーツネットワーク) ※スポーツ部活サイト運営管理(試合速報・グッズ販売・部員募集機能)
■ 所在地      
・本社:〒950-2006 新潟県新潟市西区青山新町31-12
■ TEL       
・025-234-0111
■ FAX       
・025-234-0222
■ HP         
https://hoispo.jp
■ Mail        
info@hoispo.jp
■ 関連会社       
・株式会社 クワサンプラス https://kuwasan.jp
・株式会社 クワサンエディット https://kuwasan.jp/edit/
■ 取引銀行       
・新潟信用金庫
■ 沿革             
◎2013年10月 Web/デザイン制作会社 個人事業主/クワサンプラスを設立。
◎2014年4月 フリーペーパー/はっぴーママの編集・制作を請負。
◎2015年3月 サッカー・アルビレックス新潟の専門情報誌/ラランジャ・アズールの編集・制作を請負。
◎2016年4月 個人事業主から株式会社クワサンプラスに法人化。
◎2018年5月 編集プロダクション/株式会社クワサンエディットを設立。
◎2018年10月 新潟県初の地域密着型スポーツ情報誌「スタンダード新潟」を創刊。https://standard-niigata.jp/
◎2019年4月 「みンなの運動会」事業を開始。 https://minna-undoukai.jp/
◎2019年7月 HADO新潟スタジアムを開設。新潟県初上陸。 https://hado.standard-niigata.jp/
◎2019年8月 HOISPO事業/アマチュアスポーツ中継のライブ配信実証実験を開始。 https://hoispo.jp/
    ※新潟県バスケットボール協会と連携しウィンターカップ1次予選の1回戦からの配信を実証実験。
    ※全国初のAIカメラを使った公式戦のネット中継となる。
◎2019年11月 HOISPO事業/アマチュアスポーツ中継第2弾。  
    ※新潟県バスケットボール協会と連携しウィンターカップ2次予選~決勝戦までの配信を実証実験。
    ※決勝戦は株式会社ソフトバンクに対し映像供給。   
◎2020年5月 株式会社ホイッスルスポーツを設立 代表取締役に瀧澤勝浩が就任。
    ※株式会社クワサンプラス・株式会社クワサンエディトのスポーツ事業部門を移譲。
 (2020年7月現在)
 

 ■MAP